ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

お金の勉強初級編(6)固定費生命保険代を見直そう!

投稿日:

こんにちはクリエです

固定費を見直しシリーズ第二弾になります。固定費に敏感になり支出を減らす勉強を今回もしていきましょう

生命保険は保険の中でも一番高額な支払いをしている保険かと思います

保険の支払い方法は掛け捨て又は積立があります

まず積立保険ですがこれは一番買ってはダメな商品になりますので掛け捨てにするか解約した方がよいです

その点も含めて詳しく説明いたします

結論生命保険は一部の方を除き不要です(必要なのは掛け捨て保険で子供がいる場合のみ)

積み立て保険が諸悪な理由

積立って言葉、貯金しているようでとても響きの良い言葉ですよね

いきなりですが積立保険の利回りは何%かご存知でしょうか?

たったの0.7%(手数料別)しかありません

営業マンに「銀行より利率が良いから入って損はない」「銀行に預けるよりましです」と言われた方も多いかと思います

しかし実際は異常に手数料の高い商品で買った時の手数料、毎年の運用にも手数料がかかっています

この積み立て保険は本当に一番買ってはダメな商品で医療保険の回でも伝えましたが保険に入る目的が違っています(お金の勉強初級編(5)固定費医療保険がん保険代を見直そう!

積立保険の利回り平均0.7%で10年間3万円ずつ(3万×12ヶ月×10年=360万円)積立ると360万円が372万円位になります

投資の利回り5%で10年間3万円ずつ積立ると360万円が465万円位になります

たった10年で93万円も差が出てしまいます。どうしても積立保険をするのなら掛け捨て保険をまず契約して積立保険との差額分を投資は投資として回した方が良いです。利回り5%というのはリスクが少なく現実的な数字だと思います。積立保険をもう契約してしまっている方は、残念ながら買った時点で損が確定してしまいます。少しでも積立金額が少ない時に解約した方が良いです。損しないタイミングで解約したいと思っている方はご自身で試算してみてください。何年かしたら元本と10万円戻ってくるという場合でもほとんどの場合は解約して差額分93万円の枠を取りにいった方が良い場合がほとんどです

積立保険にしないと不安な方は

一体積立保険にしないと不安な理由は何か自問してみてください。一体何が不安なのか?いくら貯まったら安心なのか?いざという時にいくら必要なのか?

貯蓄が必要であればいつでも引き出せる銀行預金で良いと思います(保険は即日では引き出せない)

家族にお金を残したいと考えている方もわざわざ積立保険にする必要はなく掛け捨ての生命保険で月々2000円で死亡時1000万などの保険もあります(月々3000円で死亡時2000万以上など)

まとめ:お金の勉強初級編(6)固定費生命保険代を見直そう!

まずは不安の正体を知りましょう、無知は一番損をします。積立保険入っている方は全て解約しましょう、解約して浮いたお金を貯金投資にまわしましょう

・積立の生命保険には入らないこと

・保険と投資をごっちゃにしない

・掛け捨ての生命保険に入る又は検討する方は子供がいる場合のみ

ポイント生活お得情報でした

(お金の勉強初級編まとめ)

お金の勉強初級編(1)豊かな生活を送ることに送ることに必要なことは5つの力を知ることです

お金の勉強初級編(2)自由な生活を手に入れるためにはどうしたらよいのか

お金の勉強初級編(3)いくら位あれば資本家側になれるのか?

お金の勉強初級編(4)固定費携帯代を見直そう!

お金の勉強初級編(5)固定費医療保険がん保険代を見直そう!

-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.