ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

お金の勉強初級編(5)固定費医療保険がん保険代を見直そう!

更新日:

こんにちはクリエです

固定費を見直しシリーズ第二弾になります。固定費に敏感になり支出を減らす勉強を今回もしていきましょう

保険の勉強の前に雑学にはなりますが保険の成り立ちは諸説はありますが、大航海時代(15世紀半ば~)ロンドン港近くにあるコーヒーハウス(ロイズ・コーヒー・ハウス)で船乗り達が貿易で他国へ行った際戻ってこれるか帰港できるかを賭けていたのが始まりと言われています(船乗りや貿易商のギャンブル)

保険の種類は年々増え、生命保険、医療保険、がん保険、損害保険、学資保険、車両保険、火災地震保険、自転車保険など他にもありますがこの8点を覚えておけばよいでしょう

保険の支払い方法は掛け捨て又は積み立てで支払います

この保険でまず見直しが必要なのは医療保険、がん保険になります

結論医療保険(がん保険)は不要です

医療保険、がん保険が必要ないわけ

がん保険の広告などを見ると必ずといっていいほど「2人に1人がガンで死ぬ時代」「入っておけば安心」などの謳い文句を見かけます。私なんかだとまたやってるなあ位にしか思いませんが・・・

医療保険はなんで皆さんは入られてますか?

この質問をすると大概の方は

「いざという時に必要だから」「みんなが入っているものだから」

という答えが返ってきます

しかしそこから高額療養費制度の事、実際に病気やがんになったらいくら必要なのか、がんと癌は医学用語で使い分けされている意味は?、など突っ込んだ話をすると大概内容は分かっていませんw(転移リスクが少ないがんは保険会社や商品によっては支払いの対象としていない場合がある)

下図を見てください。国民健康保険に入っていれば所得にもよりますが一月あたりの自己負担額は月額最大で10万円以下が一般的です。例えば6ヶ月入院したとしても60万円あれば事足ります。60万位貯めておけばわざわざ高い保険料を終身払う必要はありません

またがん保険はなんで皆さんは入られてますか?

この質問をすると大概の方は

「がんになった時に困るから」「安心だから・・・」

という答えが返ってきます

当たり前のことですが、がんになった時、保険に入っているから治るということはありません

がんの治療費は出ます。がんの治療費は出ますがいつがんになるか分からない物のために毎月高い保険料を払う必要はありませんよね?

「何が起きるか分からないから保険に入っている」と思っている方は言い方が悪いですが医療保険広告に完全に騙されています

収入により異なりますが上記図のように1ヶ月10万円、6ヶ月入院しても60万円が自己負担額の上限です。普通にお金を貯めておけば良いですよね

がん保険に入っていれば先進医療を受けられるのがメリットと感じている方もいるかもしれませんが、これも治るわけではありませんし、そんなに効果が高ければ今後健康保険の対象にもなるでしょう。今現在健康保険の対象になっていないってことは・・・察するかと思います(今後詳しく説明致します)

また普通に考えて2人に1人がんになるのは事実ですが数字のマジックがあって、確かに年をとったら2人に1人の割合でがんになっていますが大概は他の病気も発症している場合も多いです。また実際に若い年代の方が2人に1人がんになっていたら保険会社が成り立たないでしょう

数字と感情は分けて考えましょう

保険の掛け捨てというのは保険の成り立ちにも記載しましたがギャンブルです。宝くじとは逆で不幸のギャンブルです

保険の積み立てというのはぼったくりの効率の悪い投資信託です(掛け捨てよりたちが悪い、今後詳しく説明致します)

再度聞きますが皆さんはなぜ保険に入るのですか?保険の目的はなんですか?自問してみてください

保険にギャンブルや投資信託をしてお金を増やすことが目的でしたか?

「私は得した」→保険に入った方が良いと勧める

「私は損した」→保険は入らない方が良いと勧める

要はギャンブルに勝った人に聞くか負けた人に聞くかで答えは違います

前提条件として目指すところは経済的・時間的自由を獲得するためにはどうするかです(種銭を貯めること)

極論保険のあり方についての議論(ギャンブルの勝ち負け)ではありません

自問すれば自ずと答えがでるのではないでしょうか

まとめ:固定費保険代を見直そう!

・高額療養費制度があるので最低限の医療費(60万円)があれば保険に入る必要はない

・余ったお金でお金のなる木を買う(不労所得の苗)

・傷病手当金or給料補償給付が最大1年半入りますので治療費以外を賄うためや入院中の稼ぎがなくなり困るということはありません

・入院給付金、通院給付金が欲しいという方は目的が違いますし確率の低いギャンブルをしています。普通に貯金しとけば問題ありません

・例ですが保険に入って支払いが10万で給付が50万だったから得をしたという方は必ずいます。実際はほとんどの方は損をしますし、目的が違います

・病気になったらどうしようなどと悩むのではなく運動など予防した方がましです。ストレスを減らす為や予防医療を受けるなどにお金をまわしたほうが良いです

ポイント生活お得情報でした

(お金の勉強初級編まとめ)

お金の勉強初級編(1)豊かな生活を送ることに送ることに必要なことは5つの力を知ることです

お金の勉強初級編(2)自由な生活を手に入れるためにはどうしたらよいのか

お金の勉強初級編(3)いくら位あれば資本家側になれるのか?

お金の勉強初級編(4)固定費携帯代を見直そう!

-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2019 All Rights Reserved.