ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

お金の勉強初級編(4)固定費携帯代を見直そう!

更新日:

こんにちはクリエです

正しいお金の貯め方、増やし方の意味を勉強していきましょう

まず最初に見直ししていくのが

支出を減らすということです

正しく支出を減らすというのは節約をしよう!ということです

節約するのであればまずは大きな所から抑えていくのが効率的です

食費を削る、節水する、電気をこまめに消す、コンセントを抜くなどは手間の割りに効果が薄いのでやってもあまり意味がありません

大きな所とは「住宅ローン・家賃」「保険」「自家用車」になります

例として一般家庭支出(月々30万手取り25万子供1人)として

・家賃(ローン)7万・保険3万・車(ガソリン維持費)3万・食費6万・光熱費2万・携帯代2万・衣類美容衛生2万・交際費2万・教養学費2万

これだけでも合計29万円使ってしまいます。結局足りなくなり奥さんもお仕事をするという図式になります

食費、衣類美容衛生費など削ると気持ちが寂しくなる所は最初は削る必要はありません(長続きしない)

大きな所は・家賃(ローン)7万・保険3万・車(ガソリン維持費)3万・携帯代2万になりますのでまずここを削っていきましょう

固定費に敏感になる:大手3キャリアの方は携帯代をチェックして見直す

格安SIMに変えている方は記事を飛ばしてください

固定費の中で一番やりやすいのは携帯代のチェックです。これをやらないと何も始まりません

LINEモバイルの月額基本利用料です

オプションで10分電話かけ放題(月額880円)は必須になりますので最大10GBで契約しても最大約4100円になります

1台あたり4100円以上かかっていれば見直しを検討してください

毎月2000円以上大手3キャリアの方が高ければ年間で24000円変わります(大手3キャリアだと毎月大体6000円~10000円)

24000円所得を増やそうと思うと時給1000円のバイトを24時間しなくてはなりませんし税金を差し引きしたら24時間では足りません。通勤時間もかかります。24000円分労働するより支出を削った方が簡単なのは明白です

よく頂く質問で

違約金がかかる(俗にいう2年縛り)など言われますが、違約金1万円事務手数料3000円(キャリアにより異なる)はかかりますがTOTALで損することはまずありません(来月か再来月違約金かからないで解約できるのであれば待った方が得になる場合あり)

端末代金が残っている方は24ヶ月分割払いをしている方が多いと思います。キャリアによっては解約時一括で払ってと言われる場合がありますがこれも結論として格安SIMに変えた方がTOTALでお得になります。端末はそのまま使えますし、通話料・データ通信料は格安SIM会社になります

まとめ:固定費携帯代を見直そう!

結論:3大キャリアを利用している方は格安SIM会社乗り換えを検討してみましょう。格安SIM会社の株主優待を使えばやり方によってほぼ無料にすることもできます

ポイント生活お得情報でした

(お金の勉強初級編まとめ)

お金の勉強初級編(1)豊かな生活を送ることに送ることに必要なことは5つの力を知ることです

お金の勉強初級編(2)自由な生活を手に入れるためにはどうしたらよいのか

お金の勉強初級編(3)いくら位あれば資本家側になれるのか?

3大キャリア変更できない方は楽天でんわをご検討ください。通話料が半額になります、使い放題と比較してみてください

楽天でんわ/楽天モバイル

-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2019 All Rights Reserved.