ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 知識を高め貯める

3月株主優待&高配当銘柄の一部を購入しました

更新日:

こんにちは、クリエです

本日は長期投資用の株主優待&高配当銘柄の一部を購入しました

正直本日買うのはリスクの方が大きいです。一番底、二番底の確認もできていない状況です。為替も不安定な状況です

人それぞれ購入する理由はありますが私の中では昨年からお伝えしている通り今年前半の暴落は買いの仕込み場だということ。まだ日柄はありますが3月16日辺りが重要日柄で上げ又は更なる下げの転換日になりやすいこと、昨年から思考していた3月19日までに本年度分の買いの仕込みを終わらせること、五輪開会式の2ヶ月前5月24日辺りに安ければ追加買いすること、以上になります(生涯保有であれば一部個別株を購入しても良いかなと軽い気持ちでの購入です)

現状としてこのような暴落局面で強気に買ってはいますが昨年時よりも自信はなくなっています。五輪は開催はされるとは思いますが、延期の話も出回っており仮に延期になってしまえば五輪アノマリーなんて関係なくなってしまいます(北京五輪はアノマリーが通用しませんでした)

また日経平均株価は基本1年間で5000円幅であるというのも大暴落時を除いてのものになり、今年は既に1月17日日中高値24115円から本日3月9日日中安値19472円を記録し4643円幅の下落をしており例年の値幅と同じ水準まできていますので、年後半に本当に上昇局面がくるのかすら怪しい状況となってきました(3月9日夜間取引日経平均先物ラージ18710円まで下落し18時現在19150円まで戻しています)

3月9日の商いは賑わっていない状況ですので底はまだ先かもしれません。セリングクライマックスがまだきていない印象です

知らず知らずとリーマンショック級の大暴落がくるのかもしれません

又今週の暴落を2番底に向かっているという見方をしている方がいますが今回の暴落はまだ1番底に向かっている途中という見方もできます(今週来週で底値をつけリバウンドの戻しではなく、高値更新していく展開になれば今の暴落が2番底になります)

2003年のSARSが発生した際は暴落後約8ヶ月に渡りじわじわと安値更新する展開になっておりその後暴騰していく展開になっております

最悪大暴落(日経平均株価5000円~以上の大暴落、20日移動平均線乖離ー18%以上)がきても耐えれる資金管理と大暴落時に買える資金は残しておきましょう

個別株は強弱まちまちで今回の下落相場でも全く反応していない個別株もありますので紹介していきます。又、3月高配当優待銘柄も合わせて紹介していきます

私の戦略と3月19日までに購入する予定銘柄

私は今現在オプションとアメリカの投資信託ETFを中心に取引をしております。日本の個別株を配当又は優待目的で長期保有目的で購入する事はほぼありません(権利確定日に両建てする事はあります)

今回購入する理由としてあまりにも下落スピードが速くかなりのお得感がある事、今回の暴落で暗号通貨が株式相場暴落時に起きる反比例が起きなかった事、要は上がる見込みが無くなりリスク資産になりつつある事など考慮して株主優待と高配当銘柄で一生涯持っても良いかなと思う銘柄を購入する事にしました。(暗号通貨は関連性のある成長が期待できる企業の株を購入していく方針です)

資金分割割合はオプション、アメリカ投資、国内個別株、暗号通貨関連会社その他を4分割25%ずつの割合にして更に国内個別株を3分割に購入していく戦略です。見出しにもありましたが日経平均株価のチャートを見るとまだ買うのは早いのですが、個別株の一部は打診買いしても良いレベルに達している銘柄も少なくありません。今後購入予定銘柄は以下になります。*配当利回りは私が取得した単価での利回りになります*売却はしませんので単元枚数は一番お得になる枚数しか購入しません

・オリックス(8591)3/9購入済み

おすすめ理由:優待=5000円相当のカタログギフト/年(3年以上保有すれば10000円相当になる。3.09%)、配当=76円/年(4.7%)、カタログギフトは水族館の年パスで売却可能3500円、業績は安定している、総合利回り=7.79%など

・TOKAIホールディングス(3167)3/9、200株購入済み、残り300株購入予定

おすすめ理由:優待=TLCポイント1000円×年2回(WAONポイントに変更可能。3.29%)、配当=28円/年(2.35%)、格安SIM割引350円/月など優待の選び方次第で更にお得になる、業績はLPガス、CATVの他格安SIMを提供業務拡大傾向にある、総合利回り=5.64%+a、隠れ優待がありアンケートを答えると更にTLCポイント1000円が抽選で貰えます(総合利回りが1%位上乗せになる)

・長瀬産業(8012)3/9購入済み

おすすめ理由:11年増配継続保有特典あり、優待=保有期間6ヶ月未満1500円相当、6ヶ月以上3000円相当、3年以上5000円相当カタログギフト1.25%、配当44円/年(3.67%)、業績も安定しており今後も配当が上がっていく可能性がある、総合利回り4.92%

この3銘柄は下記3銘柄よりも深押ししているので先に購入しました。またSBI証券のアクティブプランにすると1日の約定代金合計額50万円まで手数料が無料になります。暴落相場が続いていますので50万円以上は購入を控えて更に下げた局面で追加買いしていきます

・トリドール(3397)3/19までに購入予定

おすすめ理由:優待=100株保有3000円相当、200株保有4000円相当食事割引券を年2回貰える。3月27日権利最終売買日まで保有して、3月31日現在の株主名簿に記載されていれば株式分割され100株が200株になる(詳しくはこちらをご確認ください)。更に1年間継続保有すると200株で3000円相当を追加贈呈される。3月27日までに100株保有しておけば1年後には14000円相当の株主優待が貰えます。配当=12.5円。仮ですが3月9日安値2155円で購入し、1年継続した場合優待総額14000円優待利回り6.49%、配当利回り0.58%、総合利回り7.07%

・ラサ商事(3023)3/19までに購入予定

おすすめ理由:優待=クオカード100株保有で500円相当、1年以上保有で1000円相当になる。配当=38円/年。時価総額約106億円PBR約0.6倍割安銘柄である。業績は横ばい

私の場合は国内個別株に関しては一般NISAを使用せず購入しました。一生涯持ち続けますのでNISA枠を使うのはもったいないからです

業績が良く今回の暴落相場でも安定している銘柄とは?

本日現在ではありますが暴落していてもあまり反応していない銘柄がいくつかありましたのでご紹介致します

ニチレイ(2871)

加工食品事業、冷凍食品などを扱っている会社で国内最大手企業です。仮説ではありますが東南アジアなどが経済成長しており、食事が冷凍食品に頼るようになると言われています

神戸物産(3038)

チャートを見るとこれから買うのは怖いチャートですがまだ上昇できるかもしれません。売りが出ていません

*一つ言える事は今回の暴落相場で下落していない銘柄は暴落が終了したら一早く上昇していく上昇していく可能性があると言うことです

まとめ:3月株主優待&高配当銘柄の一部を購入しました

本日現在ですが、配当利回り5%以上の銘柄が200以上あり普通じゃない状況になってきました。大バーゲンセールになってはいますが銘柄の選別はしっかりやりましょう

まだまだ下げる可能性はあります。短期売買であればしっかり引き付けてから購入しましょう

新型コロナ感染世界マップ

国別の新規感染者数が多いほど国ほど株価が暴落している傾向があります

以上クリエさんのポイント生活お得情報でした


-お金の勉強, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.