ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

今月・今後の株価予測

更新日:

こんにちは、クリエです

今回は前回の記事(お金の勉強初級編(35)個人投資家は投売りに注意しましょう)のおさらいになります

今回の記事は2月2日に公開致しました

予測通り先週は株価が大幅に下落し日経平均株価は22750以下辺りまで暴落してきました

私は後出しですいませんが先週eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を買い増し、日経平均先物を買いました。結果としては少し早く購入してしまった感はあります。今週はQQQを2月3日又は4日に買い増しする予定です

日経平均株価は2月1日夜間取引5時30分に22655円をつけています。2月3日中国市場が開かれるまでは下落基調がもしかしたら続くかもしれませんが焦る必要はありません。私の予測は前回とさほど変わっておらず、日経平均株価22750円以下はオーバーシュートしており特に22630円辺りは今年の日経平均先物ミニ高値24130円からの1500円調整幅になっており、絶好の買い場になります

大暴落(日経平均株価3000円幅以上)は絶対にこないとは言い切れませんが、何度もお伝えしていますが海外勢は3月MSQに向け強烈な上昇相場を描いています

仮に大暴落がきたとしても、今現在海外勢が約5兆円以上持っていると思われる日経平均先物とTOPIXを一度逃がすために株価を上昇させる必要があります。ですので現時点での大暴落はほぼ起きないと思います。今後ポジションチェンジ(大暴落)をする場合は必ず手口が分かりますのでそのような事が起きる可能性があればまた記事にしていきたいと思います

海外勢にとって今後一番良い展開とは?

前回の記事(お金の勉強初級編(35)個人投資家は投売りに注意しましょう)と同じ文章になります、おさらいになります

私個人の予測ですので外れる場合もあります。自己責任で宜しくお願い致します。海外勢のポジションなどはご自身で日本取引所グループなど検索してご確認ください

図などで説明ができれば一番分かりやすいのですが、作成できなかった為箇条書きになってしまいますw

1/24海外勢の状況はTOPIXが約47000枚、日経225先物が約22000枚もの買いポジションを持っています。このポジションを無視して大暴落を起こす事は99%ありえません。逆にいえばこれがあるから買い方は大暴落がこないと予測できるわけで、もし今回のコロナウイルス問題でこの買いポジションが無かったら大暴落もありえたことになります

現状TOPIXと日経平均先物は大幅に買いポジション継続中ですので3月メジャーSQ(3月13日)までは上がる可能性が高いです

オプションは2月14日SQ日までが期日になりますので直近の予測になります。CALは上がらない、PUTは下がる可能性が高いポジションを取っております

この状況からすると大暴落は起きず、日経平均22750円以下辺りになる暴落を起こして個人投資家に大暴落するというイメージを植え付けて振り落とし、その後3月メジャーSQに向けて暴騰していくイメージになります。もし暴落が無ければBOX相場に戻ります。仮に暴落したとしても本当の暴落にはならないということです

海外勢PUTの買いポジションは大体22750円~23250円になります。(23250円辺りで約1600枚、22875円辺りで約800枚)この数字の中で実際にどこをターゲットにしているのかは分かりませんが一番おいしい展開は22750円を割り込んでから上昇させるのが一番良い展開になります。もしも22700円以下になった場合は個人投資家が投売りをしている状況ですので絶好の買い場になります。また海外勢も、22700円以下にはポジションを取っておりません。何もメリットが無くデメリット(TOPIX先物買いポジションを持っているため)になってしまうので必ず食い止めにくるはずです。いずれにしても近い将来1/8に底値をつけた22910円には挑戦していく可能性が高いです。もしこれが割れたら個人投資家の投売り(私も個人投資家ですがw)が始まりますので買いの準備をしていきましょう

まとめ:今月・今後の株価予測

予測通り日経平均株価が22750円以下になってきました。あとは暴落の恐怖に脅えず購入していくだけです

22750円以下はオーバーシュートで個人投資家が投売りしている状況ですので同じ行動をせず少数派の行動(海外勢と同じ行動)をしましょう。結果的に海外勢が負けるという例外は過去に一度もありません

私のイメージで大底値はどこにあるかは分かりませんが(大底は一度しかつけません。一番美味しい所は海外証券会社が持っていくのが普通です。私の予測は22610円ですが個人投資家の投売り次第で22500円割れもありえます)、大底値をつけた後早い段階で22900円辺りまで戻し、22900円~23000円でBOX相場を作りその後上昇していくイメージです。上昇過程の中で今現在持っている海外勢の買い持ち分をどうするかで今後の展開は変わります。3月MSQまで持ち越す雰囲気があれば日経平均は24000円の壁を越えられる可能性もありますし、持ち越ししなければ上昇させた後に大暴落があるかもしれません。いずれにしても約5兆円以上の買い持ちのポジションに変化があればまた記事にしていきたいと思います

以上クリエさんのポイント生活お得情報でした(プライベートが忙しい為定期的に更新できずすいません)


-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.