ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

お金の勉強初級編(22)複利運用とリスクの考え方

投稿日:

こんにちはクリエです

投資をするときは長期的に安全で右肩上がりの利回りがある銘柄、特に海外のETF、投資信託銘柄をおすすめしてきました

ウォーレン・パフェット」は長期投資によって成功している有名な投資家です

また「アインシュタイン」が人類最大の発明、宇宙で最も偉大な力は「複利の力」だといっています

特殊相対性理論、ブラウン運動の理論でもありません

複利の力があれば投資初心者の方でも優良な銘柄(S&P500連動型ETFなど)を購入してリスクを分散し、長期的に見れば得をする事が大概はできます。理由は過去100年、200年を見ても年間リターンは6%位に収まるからでした

実際に複利運用する際、私や皆さんはどのような考えで複利運用をしているのでしょうか?

大富豪の考え方なども気になりますよね?(尚今回から大富豪とは純金融資産で1億円以上を保有する人と定義します。日本だと人口の約2%です)

大富豪の考え方を勉強して大富豪になるマインドを生みだしていきましょう

複利運用投資をするとき・・・大富豪は人生単位の複利で考える

複利運用の根底にあるのは「元本が大きければ大きいほど利益が大きくなる」ことです。当たり前のことですよね

この表現を変えると「複利は運用期間が長いほど効果を発揮する」ともいえます。これがポイントです

仕事で使う知識、人脈、スキルなど、仕事やお金に直結する分野への投資をなるべく早く積極的にしていくことが圧倒的に有利だからです

大富豪になる人はその事実を早くから知っているので、20代のうちに小金が入ったとしても歩みを止めることなく、仕事と自己投資に没頭するのです

若い頃に苦労して貯めたお金が複利の伸びしろをつくります

老後資金も大事ですが、100年単位でお金のことを考えることで見えてくる世界も変わってくるのでしょう

複利運用投資をするとき・・・一般人は単利運用で増やし早く稼ごうとする

単利運用とは複利運用の対義語です

複利運用の意味は投資で利益が出たらその利益を消費せずに元本に付け足して徐々に運用する額をふやしていく運用方法のことです

せっかく増やしたお金ですから元本に付け足して更にお金を増やしていかなくてはいつまでたってもお金が貯まりません

自然にお金が目に見えて増えてくると気分が嬉しいものです。気分が高揚し高価な買い物をしてしまったり自分へのご褒美をしていては元本は増えていきません

大富豪のリスク管理とは安全かつ効率的な落とし場所を探ること

リスク管理の基本は、投資の格言でもある「タマゴをひとつのカゴに盛らないこと」つまり分散投資が重要です

ユダヤ人は昔から金融と資源をおさえると言われています

JPモルガンやゴールドマンサックスなどもユダヤ系です

景気が良い時は金融が勢いよく上がりますが、景気が悪い時や有事が起きた時には金融が下がり資源が上がるのが定説です(実際に9・11時株価が急落する一方、戦争の可能性があるということで資源が大暴騰しました)

世界経済が複雑化した現在何が上がる、何が下がるといった相関関係を見出すことは高度になっていますが、分散投資の考え方自体には大いに参考になります

資産運用とは「安全性」と「効率性」の落とし場所を見極める作業です。決して効率だけを追い求めることではありません

安全性と効率性の両立という意味では、私達が支払っている年金保険料の余剰資金を元手に資産運用を行っているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)も分散投資を行っていて、国内と海外の株式や債券にポートフォリオを振り分けています

また2020年1月末でサービス提供が終了されますが伝説の大富豪たちのポートフォリオも閲覧できますので、参考にしたり真似をしてみても良いかと思います

マネックス証券 iBillonaire

年齢に合せたリスク分散が大事です

一流の投資家、大富豪はいつしか中庸に落ち着きます

一般人のリスク管理とは安全性、効率性を重視する

みんなが買っているものを後追いで買う、一点買いをする、損切りのタイミングを逸するなどが当てはまります

投資にはリスクが伴うといってもある程度はコントロールできます

リスク管理の意識が無くギャンブルだと思っている限り、資産運用はおすすめしません

投資額が100万円といった小さいうちはかなりハイリスクな商品を選ぶのはありですが、1000万円もあればハイリスクな商品を選ぶ必要はありません

まとめ:お金の勉強初級編(22)複利運用とリスクの考え方

・運用は必ず複利運用をしましょう

・目標額は大事ですが投資する期限目標は曖昧にしといた方が気分的にも楽になるでしょう

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)伝説の投資家達のポートフォリオを参考にしてみましょう

ポイント生活お得情報でした


株主優待ハンドブック 2019-2020年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]

(お金の勉強初級編まとめ)

お金の勉強初級編(1)豊かな生活を送ることに送ることに必要なことは5つの力を知ることです

お金の勉強初級編(2)自由な生活を手に入れるためにはどうしたらよいのか

お金の勉強初級編(3)いくら位あれば資本家側になれるのか?

お金の勉強初級編(4)固定費携帯代を見直そう!

お金の勉強初級編(5)固定費医療保険がん保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(6)固定費生命保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(7)固定費火災保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(8)固定費自動車保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(9)投資を始めて資本家を目指そう!

お金の勉強初級編(10)経験者と未経験者投資の印象とは

お金の勉強初級編(11)投資商品の特徴を知ろう

お金の勉強初級編(12)投資信託・ETF・ファンドとは

お金の勉強初級編(13)投資信託で勝つ上で絶対に買ってはいけない金融商品

お金の勉強初級編(14)所得税・住民税支払っている方は必ずふるさと納税をしてください

お金の勉強初級編(15)あなたに最適な金融商品とは

お金の勉強初級編(16)S&P500連動投資信託がなぜおすすめなのか

お金の勉強初級編(17)自転車保険とおすすめ保険の探し方

お金の勉強初級編(18)副収入の柱になる事業所得の基礎をつくろう

お金の勉強初級編(19)株主優待をお得にもらおう!?タダ取りとは

お金の勉強初級編(20)株主優待のお勉強①

お金の勉強初級編(21)株主優待のお勉強②

-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.