ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

お金の勉強初級編(19)株主優待をお得にもらおう!タダ取りとは?

投稿日:

こんにちはクリエです

株式投資をした事が無い方でも「株主優待」という言葉は聞いた事があるかと思います

最近では株主優待の桐谷さんこと桐谷広人さんは生活の全てを優待制度で賄っていると話題になりました

桐谷さんは株式投資歴が35年位あるそうです。始めた当初は「投資はギャンブル」という概念があったそうです

バブルの追い風もあり株で1億円もうけた男として名前が載るまでになりましたが、結局はバブル崩壊の煽りを受けて結局は「1億円儲けて、1億円損した」そうです

その後もリーマンショックなどの煽りを受けながら投資と関わるうちに、徐々に生活が「優待生活」に変化していったそうです

値下がりして損して売ったりしてましたが生活が苦しく、そんな時期に現金を使わず優待品を利用して生活してみたら「ああ、いいものだなぁ」と感じたそうです

今では下着や育毛剤に至るまで優待品で賄っているそうです

私も優待銘柄目的でほぼ毎月優待品をもらってはいますが、両建てして逆日歩がついて赤字になる場合もあります

今回から数回に渡り株主優待と配当利回りのタダ取りがうまくいく方法、気をつける方法をお伝えしていきます。難しい用語が出てきます、Google先生に教わりましょう

株主優待、タダ取りとは

株主優待タダ取りとは「株主優待を低コスト、低リスクで得る」方法です。コストとは取引手数料、貸株料などのことです

株主優待を得るには現物で銘柄を購入しなければなりません

現物で購入したら注意することは株価下落と逆日歩です

権利落ちによる株価下落はほぼほぼありますので「つなぎ売り」をすることで低リスクにすることができます

*つなぎ売りイメージ図

 

要は購入した枚数と同枚数をつなぎ売りをすれば良いのです。株を保有したままだと株が値下がりする可能性があるからです。この状態で権利確定日を迎えると優待をもらう権利が発生します。権利が確定したら保有している株を、借りてきた株の返済に充てれば、取引が完結します。保有株を返済に充てることを「現渡(げんわたし)」と言います

つなぎ売り俗に言う「から売り」は信用取引口座を開設しないとできません。

タダ取りの方法はメジャーな手法です。「タダ取り」は正しくは株式売買の手数料は掛かるが価格変動リスクゼロで株主優待をもらう方法だと理解してください

株主優待タダ取り手順

(1)株主優待の権利確定日までに売り買い両方を行い両建てを行う

(2)買い建ては現物株、売り建ては信用売り(空売り)をする

(3)両建てをする際欲張らず同値価格で注文する場合は成行寄付をする

(4)権利確定日を過ぎたら、「現引き」で信用売りを解消する

(マネックス証券例)

株主優待タダ取りが可能な条件

(1)対象とする優待銘柄が信用売りが可能であること

(2)信用売りは制度信用でも一般信用でも構わないこと

(3)制度信用を利用する場合は売り金措置が取られていないこと

(4)一般信用を利用する場合は証券会社に売り建て可能な貸し株が残っていること

(5)現物株の買い付け資金以外に信用売りするだけの資金余力があること

両建てを行う場合は信用売りができなければなりません。信用売りは以下の理由で不可能なケースがあります

・優待銘柄が賃借銘柄でない場合

・売り金措置が出ている場合

クロス取引をすると配当金はもらえません

権利確定日を越えて空売りをした株を持っていた場合、信用取引の買い手に配当相当額を支払わなければなりません。この支払うお金のことを「配当調整金」といいます

配当調整金の権利は、通常の配当と同じタイミングで確定します。つまりクロス取引では株主優待の権利は手に入りますが、配当金はもらえないという事になるのでご注意ください

リスクしかない逆日歩とは

両建てをする際注意するのは逆日歩です

逆日歩とは、信用買いの量に対して、空売りのポジションが膨らんだ時に発生します。具体的に信用買い残<信用売り残の式が成立した時にリスクがあります

対策には2つ方法があります

(1)一般信用には逆日歩制度ありませんので一般信用を利用する。但し数に限りがあるので売り切れの場合は利用できません

(2)信用残の推移を毎日確認することです。優待期日が迫る際信用売り残が膨らんでいるようなら逆日歩が発生リスクが高まります。逆日歩が発生しそうなら、もし早めに現物株を購入していたら手放すのも手段の一つです

まとめ:お金の勉強初級編(19)株主優待をお得にもらおう!タダ取りとは?

・優待銘柄を両建てすることによりリスクを軽減して優待券をもらうことができます

・両建てをすると配当金はもらえません

・両建てを行うと価格変動リスクはゼロです

・権利日を過ぎたら、現引きで両建てを解消する。手数料は掛からない

・逆日歩がつくと手数料が高くなるので気をつけましょう

ほぼ毎年逆日歩で損する方は出ています。株不足が起きていないか必ず確認しましょう

2016年12月湖池屋、1000円相当の株主優待ポテチが32000円高級ポテチにw

2017年12月築地銀だこ、1500円相当の株主優待たこ焼きが13500円高級たこ焼きにw

2018年3月ゼンショー、1000円相当のココス株主優待お食事券が11400円高級お食事券にw

過去には2012年9月音通、3000円相当そば素麺セットが90000円超高級そば素麺にwなどがあります

今回はタダ取り方法をお伝えしました。次回からは役に立つ実践的な購入の仕方などをお伝えしていきます

ポイント生活お得情報でした


株主優待ハンドブック 2019-2020年版 (日経ムック) [ 日本経済新聞出版社 ]

(お金の勉強初級編まとめ)

お金の勉強初級編(1)豊かな生活を送ることに送ることに必要なことは5つの力を知ることです

お金の勉強初級編(2)自由な生活を手に入れるためにはどうしたらよいのか

お金の勉強初級編(3)いくら位あれば資本家側になれるのか?

お金の勉強初級編(4)固定費携帯代を見直そう!

お金の勉強初級編(5)固定費医療保険がん保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(6)固定費生命保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(7)固定費火災保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(8)固定費自動車保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(9)投資を始めて資本家を目指そう!

お金の勉強初級編(10)経験者と未経験者投資の印象とは

お金の勉強初級編(11)投資商品の特徴を知ろう

お金の勉強初級編(12)投資信託・ETF・ファンドとは

お金の勉強初級編(13)投資信託で勝つ上で絶対に買ってはいけない金融商品

お金の勉強初級編(14)所得税・住民税支払っている方は必ずふるさと納税をしてください

お金の勉強初級編(15)あなたに最適な金融商品とは

お金の勉強初級編(16)S&P500連動投資信託がなぜおすすめなのか

お金の勉強初級編(17)自転車保険とおすすめ保険の探し方

お金の勉強初級編(18)副収入の柱になる事業所得の基礎をつくろう

-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.