ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

楽天 知識を高め貯める

(書籍ネタばれあり実践記事)インデックス投資は勝者のゲーム

投稿日:

毎日ポイント生活しているクリエです

今回は「インデックス投資は勝者のゲーム」のご紹介です

この本はインデックス投資の優位性をこれでもかって位説明してある本です

投資信託、ETF投資にまだ踏み出せない方には特におすすめです

内容は投資銘柄を見る際リターンの推移の比較をするかと思いますが、注目すべきはコストがリターンの邪魔をしていることがよくある事ですよと述べています

そして、市場以上のパフォーマンスを実現しているファンドは残念ながら非常に少ない。日本の金融機関での販売(対人窓口販売)、セールスしているファンドの多くはアクティブ型のためお客様を第一に考えていない場合が多いですよと述べています

特にS&P500と全米株式に連動するファンドに投資し続けることが投資の最適解だと教えてくれる本です

「インデックス投資は勝者のゲーム」とはどんな本?

「アメリカ市場全体をカバーするインデックスファンドを永久保有する」

つまり、S&P500全米株式に連動するETFを毎月積立して定年まで待ちなさいということです

極めてシンプルで分かりやすいです。この戦略が優れている理由は

理由①米国インデックス投資は「非ゼロサムゲーム」だから:誰かが得をした分、誰かが損をしているのが「ゼロサムゲーム」です。しかし米国インデックス投資は全員が勝てる「非ゼロサムゲーム」です。過去1世紀、米国株式の実質リターンは約6.7%。短期的には波があっても、長期的にはこの平均に回帰していきます。ちなみに過去200年に期間を広げてもリターンは6~7%になります

理由②長期的にはプロをも上回る成績となるから:1970年以降、米国の355本の投資信託のうち、年に1%以上市場に勝ったのは10本で2.9%の割合です(この間に281本、約80%が事業撤退)。要は市場に勝てるファンドや個別株を2.9%の確率で探すのなら市場全体のS&P500全米株式に連動するETFを買いなさいということです

まとめ:「インデックス投資は勝者のゲーム」

ジョン・ボーグルの7つの投資教訓

(1)投資はすべきである(2)時間は味方である(3)衝動は敵である(4)コストを低く抑える(5)シンプルさを重視する(6)市場の流れに従う(7)市場に残り続ける

つまり「若いときに毎月積立のインデックス投資を始め、暴落時でも積立を続け長期間に渡って運用する」ことがボーグルにとっての成功の秘訣となります。共感を持てる方は是非ご購入をおすすめいたします

インデックス投資は勝者のゲーム 株式市場から利益を得る常識的方法 (ウィザードブックシリーズ) [ ジョン・C・ボーグル ]

インデックス投資は勝者のゲーム ──株式市場から利益を得る常識的方法【電子書籍】[ ジョン・C・ボーグル ]

ポイント生活お得情報でした

-楽天, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.