ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

期間限定 知識を高め貯める

【LINE証券】最大7%OFFで株が買える!いくら儲かったのか?

投稿日:

こんにちはクリエです

LINE証券で12月から最大7%OFF+20回に1回の確率で購入代金を「全額プレセント」する太っ腹なキャンペーンがスタートしています(全額プレゼント上限は1人あたり10万円でプレゼント総額が500万円に達した時点で終了となる)

第三弾となる本キャンペーンは、証券業界では稀に見る試みとなる「株のタイムセール」キャンペーンです

本キャンペーン開催最終日である2019年12月26日までに口座開設が完了したユーザーに対して、タイムセール開催日の17時~19時の時間限定で対象銘柄をタイムセール開催日終値の3%~7%OFFの割引価格で購入できます

証券会社業界では、今回のキャンペーンも含めですが取引手数料無料を発表したりと競争が激しくなっています

取引手数料無料で証券会社は大丈夫なのか?と余計な心配もしてしまいますが、新規顧客の取り込みの一環なのでしょう。LINE証券の概要、株のタイムセールキャンペーン概要、実際にいくら儲かったのか?お伝えしていきます

「株のタイムセール」キャンペーン概要

■「株のタイムセール」キャンペーン概要
▼内容
キャンペーン開催最終日である2019年12月26日(木)までに口座開設が完了したユーザーは、タイムセール開催日の17時から19時の時間限定で、対象銘柄を10株まで、タイムセール開催日の終値の3% OFF、5% OFFまたは7%OFFの割引価格で購入するタイムセールに参加することができます。

▼開催日、開催時間
2019年12月5日(木)から2019年12月26日(木)までの火曜日・木曜日の合計7回開催します。
タイムセールの開催時間は17時から19時です。ただし、対象銘柄ごとに取引上限株数があり、上限に達した場合は19時にならずともその銘柄の取引は中止となります。また、全ての銘柄が上限に達した場合は、19時にならずともタイムセールは終了となりますのでご注意ください。そのほかに取引規制などにより、取引の制限や銘柄の変更が行われる場合があります。

▼参加方法
① タイムセール開催日の17時から19時に、「LINE証券」サービスのトップ画面に表示されるキャンペーン専用バナーからキャンペーン画面にアクセスし、「いますぐ参加する」ボタンをタップしてキャンペーンに参加します。キャンペーン対象銘柄については、タイムセール開催日の15時以降に、「LINE証券」公式アカウントでお知らせします。
② キャンペーンに参加すると、対象銘柄を3% OFF、5% OFFまたは7%OFFのいずれかの割引価格で購入できる権利が付与され、銘柄選択画面内で好きな1銘柄を選択し、10株を上限として数量を入力します。付与された権利は、対象銘柄に対して、その日のタイムセール開催時間内でのみ有効です。
③ 「買う」ボタンをタップすると、割引価格での注文が完了します。
④ 注文した銘柄は21時に約定となり、注文代金は21時以降に残高から引き落としとなります。翌営業日から売却することが可能です。

▼その他ご注意事項
・ タイムセールへの参加は1日1回までです。
・ 1日のタイムセールで、対象銘柄のうち、1銘柄のみ、10株まで購入いただけます。
・ 内部者登録されている銘柄はタイムセールではご購入いただけませんのでご了承ください。
・ 約定時点で口座残高が足りない場合、注文は失効となりますので、あらかじめ口座残高のご確認をお願いします。また、注文後の銘柄・数量の変更やキャンセルを行うことはできませんのでご注意ください。
・ 本キャンペーンの開催期間は、予告なく変更される場合があります。
・ 本キャンペーンは、予告なく中止となる場合があります。

■「#Wチャンスに挑戦」Twitter投稿キャンペーン概要
▼内容
タイムセールにて銘柄を購入後、当日19:00までに注文完了画面にあるTwitterシェアボタンから、「#LINE証券」及び「# Wチャンスに挑戦」のハッシュタグをつけて投稿したユーザーに対して、20回に1回の確率で直近のタイムセールで購入した銘柄の購入代金を全額プレゼントするキャンペーンです。タイムセール開催日の2営業日後に、当選したユーザーの「LINE証券」取引口座に入金されます。

▼開催期間
2019年12月5日(木)17時00分〜2019年12月26日(木)19時00分

▼その他ご注意事項
・Twitterキャンペーンにて付与される特典の上限は、ユーザー一人当たり10万円(タイムセールによる割引・取引コスト無料分を含めて計算※)です。※2019年12月2日追記
・なお、12月12日のタイムセールでTwitterキャンペーンのプレゼントの総額(累計)が上限の500万円を超える可能性があります。その場合、500万円を超えない範囲での当選となり、結果として当選確率も変わる可能性があります。※2019年12月12日追記
・Twitterキャンペーンは、キャンペーン期間中のプレゼントの総額が500万円に達した場合には、早期終了させていただきます。
・「株のタイムセール」キャンペーンの注文完了画面以外の画面から行ったシェアは、Twitterキャンペーンの対象とはなりませんので、ご注意ください。
・システム上の都合等により特典付与が遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・Twitterキャンペーンには、毎回参加することができます。ただし、1度のタイムセールでの重複しての応募は無効となります。
・特典付与を行う際に、取引口座の閉鎖申請が承認されている場合、特典の付与対象とはなりません。
・Twitterキャンペーンの開催期間は、予告なく変更される場合があります。
・Twitterキャンペーンは、予告なく中止となる場合があります。

「LINE証券」は、今後も、“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、「働く世代」のユーザーが、より簡単、便利にご利用いただけるようなサービスを充実させ、ユーザーの生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してまいります。

■LINE証券サービストップ画面:(※スマートフォンでのみ閲覧可能です)
https://lin.ee/c9vIlh6/yvrk
■LINE証券株式会社コーポレートサイト:https://line-sec.co.jp/corp
■LINE公式アカウント: LINE ID:@linesec
■公式サイト:https://line-sec.co.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/linesec_jp 
■公式note:https://note.mu/line_sec

■LINE証券株式会社の概要
(1) 名称 LINE証券株式会社
(2) 所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者 代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)
(4) 事業内容 資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサルティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金 20,000百万円(2019年6月末時点)
(6) 設立年月日 2018年6月1日

ご注意事項
・ 当社での取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・ 国内株式(ETFを含む)の売買取引は、市場価格に取引コストを適用した価格で取引いただきます。
・ 金融商品の取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。また、ETFは連動する指数等の変動により損失が生じるおそれがあります。
・ 取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。

金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会

LINE証券のメリットとデメリット

LINE証券のメリット

(1)LINE上で簡単に取引ができる:LINEのウォレットタブから銘柄選択、購入までわずか6タップの操作で取引が完了します

(2)新規参入証券会社だからキャンペーンが多い

(3)数百円~小額投資が可能:1株・1口単位

(4)口座開設申し込みが簡単:スマホで簡単にできます

LINE証券のデメリット

(1)手数料がわかりづらい:取引手数料は無料ですが、スプレッドを含んだ取引価格が提示される。*市場価格より有利になるとは限りません。市場および個別銘柄の急変時や流動性が低下している状況等によりスプレッドが拡大する場合があります

(2)買えない株がある:本日現在315銘柄とETF15銘柄のみ取引可能です

(3)取引時間に制約がある:日中取引9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50。夜間取引17:00~21:00

(4)配当、優待案内が不親切である:配当は1株以上、優待は単元数以上(100株以上)、権利確定日に保有していればLINE証券でも対象になりますが、説明が粗く「各自で調べましょう」というニュアンスです

LINE証券ヘルプセンター

(5)証券所での取引ではない:相対取引を採用している。スプレッドという手数料をのせている

勝ち確?負けなし?12月12日(木)LINE証券タイムセール銘柄

12月12日公表された銘柄はこちらです

・キリンHD

・SUBARU

・積水ハウス

・豊田通商

・ANAHD

私の狙いは豊田通商でしたが即売り切れで買えずキリンHDを購入しました。12月12日キリンHD終値は2470円でした、結果は・・・

12日運良く7%OFFが当たり購入金額が22971円、翌13日売却時も売った時間が良く25087円!差額2116円という結果となりました!!

購入した翌日に売却すれば、よほどのことが無い限り負けはないような気がします(ご自身の判断で)

注意すること

・タイムセールの割引率3%5%7%はランダム抽選になっているので各々割引率が違います

・17時2分には購入できない銘柄もありました、17時の買付開始時間を待ち構えましょうw次回は12月17日17時予定です

・購入後当日19時までにツイートで「#LINE証券」「#Wチャンスに挑戦」のハッシュタグを付けてシェアすると20回に1回の確率で購入額全額キャッシュバックに当選します

*相場環境にもよりますので絶対に儲かるということではありません

まとめ:【LINE証券】最大7%OFFで株が買える!いくら儲かったのか?

・LINE証券キャンペーンを活用してお小遣い稼ぎをしましょう、年末まで相場環境は悪くは無いので購入した翌日売却すればリスクも少ないです

・スプレッドがあるので他証券会社をメインにしている方はあまり利用しない方が良いかもしれません。比較しましょう

・WチャンスがありますのでTwitterをやっていない方は新規登録してみてはいかがでしょうか

ツイッターの使い方・ツイナビ公式サイトはこちら

ポイント生活お得情報でした

-期間限定, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.