ポイントサイトの新規登録、即ポイントを貯める方法、タダ飯情報など日常のお得情報を幅広く発信中。最新のお得ポイント生活情報はもちろん、お得にポイントを獲得して心と財布の豊かさは比例する事を配信実践していくブログです。

クリエさんのポイント生活お得情報

お金の勉強 お金の勉強初級編 知識を高め貯める

お金の勉強初級編(7)固定費火災保険代を見直そう!

投稿日:

こんにちはクリエです

固定費火災保険代を見直ししましょう。固定費に敏感になり支出を減らす勉強を今回もしていきましょう

火災保険は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険です

結論火災保険には必ず入ってください

火災保険がなぜ必要か

火災保険は掛け金と保証のバランスが合っています

掛け金が少なくても100%補償可能な火災保険もあります

また火事などは誰でも起こす可能性があります。火災保険に入っておかないと万が一の事が起きた時に取り返しのつかないことになってしまいます

火災保険代を見直そう

賃貸の場合は一般的に不動産屋仲介業者と賃貸契約をして不動産屋の紹介で火災保険に入っている方が多いかと思います

仲介業者が間に入っているせいで火災保険代が年間で3000円以上高く支払っている場合が多いです

たったの3000円ですが削れるものは削っていきましょう(固定費は定期的に見直す)

分譲の場合は一般的に住宅ローンを組む際銀行で火災保険を組む方が多いかと思います

賃貸同様間に入っているせいで手数料(マージンがもらえる)が掛かっているので高い火災保険を勧められやすいです

また賃貸よりも長い期間入っている場合もあります。10年以上お住まいの分譲は資産価値も落ちている場合もございますので、現状いくら位の補償が必要かよく考える必要があります

火災保険代の解約方法

火災保険はいつでも解約できて大体日割りで返ってきます。また新たに賃貸契約して火災保険に加入する機会があるかと思います、その際は賃貸契約の際自分で火災保険を契約するから補償額をいくらに設定したら良いのかを不動産屋に確認してみてください。(難色を示すようであれば一度契約して入居したら解約すれば良いです)

まとめ:お金の勉強初級編(7)固定費火災保険代を見直そう!

火災保険を再度契約する際は一括見積やオンライン見積もりもできますので比較しましょう。

・火災保険には必ず入ること

・補償内容にもよるが年間で5000円以上負担しているのであれば検討すること

・比較サイトで見積しましょう、固定費を見直して効率よく時間単価を上げてください

ポイント生活お得情報でした

(お金の勉強初級編まとめ)

お金の勉強初級編(1)豊かな生活を送ることに送ることに必要なことは5つの力を知ることです

お金の勉強初級編(2)自由な生活を手に入れるためにはどうしたらよいのか

お金の勉強初級編(3)いくら位あれば資本家側になれるのか?

お金の勉強初級編(4)固定費携帯代を見直そう!

お金の勉強初級編(5)固定費医療保険がん保険代を見直そう!

お金の勉強初級編(6)固定費生命保険代を見直そう!

-お金の勉強, お金の勉強初級編, 知識を高め貯める

Copyright© クリエさんのポイント生活お得情報 , 2020 All Rights Reserved.